墨田区議会議員 井上ノエミ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成30年6月13日墨田区議会定例会 新しいすみだ 井上ノエミ一般質問

<<   作成日時 : 2018/06/14 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


新しいすみだ 井上ノエミ一般質問


行財政改革の実施について
まず墨田区の行財政改革の実施について山本区長にお伺いします。この問題については、区長にはこれまでも何回かお伺いしていますが、区政において最も重要な課題ですので、本日もお伺いします。行財政改革で最近注目されているのが、兵庫県の明石市の取り組みです。明石市は人口が29万人ですから、墨田区とほぼ同じ位の規模の自治体です。明石市の泉市長は、「子どもを核としたまちづくり」をスローガンに、子どもの支援策を充実しました。保育所の定員を1000名増やし待機児童を解消し、2人目以降の子どもは保育料を無料にしました。また、小学校の1年生の30人学級を実現しました。その予算に全部で23億円かかりましたが、人件費の削減や無駄な事業を無くして予算を確保しています。子育て支援を充実した結果、子育て世代の人口が増えて、また地価も上がり、そして税収が増えたそうです。この明石市の「子ども重視」の考え方は、子育て支援を重視する山本区長のお考えとほとんど同じだと思います。山本区長も子育て支援をもっと充実したいお考えもお持ちだと思いますし、それ以外にもいろいろアイディアをお持ちだと思います。しかし、政策を実現するためには予算が必要です。そのためには、明石市が行った様な徹底的な行財政改革が墨田区でも必要だと思います。墨田区の経常収支比率は平成28年度で83.7%で、目標である平成32年の85%はすでに達成しています。しかし、新しい事業の予算を確保するために、この目標を80%程度に設定し直して、さらに改革を進めるべきと考えますが、山本区長の見解をお伺いします。また、明石市でも予算の確保のために、人件費の削減に取り組みました。事務の効率化をはかり職員定数の削減し、スリムな区役所にすることが必要だと思います。墨田区では業務改善推進プロジェクトを実施していますが、その進捗状況と結果について山本区長にお伺いします。また、今年度は職員の大量採用を行いましたが、来年度の職員の採用計画についてもお伺いします。

児童虐待について
 次に、目黒区で5歳の女の子が児童虐待で亡くなるという悲惨な事件がありましたが、この件に関連して山本区長にお伺いします。この事件は、目黒児童相談所が適切な対応が出来なかったために起こってしまったわけです。これまでも児童相談所が対応できないために、虐待により子どもが亡くなる事件はたびたび起こっています。東京の児童相談所の体制を強化するためには、墨田区にも児童相談所を早期に設立していただきたいと思います。また、今回の事件から学ぶいくつかの教訓があると思います。親が子どもを虐待している事件では、今回の様なひどい場合では、親の親権を停止して子どもを保護する必要があります。そのためには、児童相談所は家庭裁判所に申し立てをする必要があります。実際には、全国でこの申し立ての件数は平成27年でわずか29例しかありません。親権という重要な権利を制限するわけですから、家庭裁判所も慎重に審議しますので、その法律手続きには弁護士がいないとたいへん難しい。そこで児童相談所には常勤の弁護士が必要ですが、全国でもわずかの児童相談所にしか常勤弁護士がいません。弁護士はいま余っている状態ですから、墨田区でも是非、常勤の弁護士を配置することを検討していただきたい。また、虐待の子どもを一時保護するための一時保護施設が不足しており、また一部の施設では子どもがいじめを受けたりするなどの問題も指摘されています。施設ではなく一般家庭に子どもを預けるための里親制度をもっと普及する必要があります。また、児童相談所と警察との情報共有も重要です。児童相談所に現職の警察官か警察官OBを常勤させて警察との連携をはかり、虐待を事件として親を逮捕することで、今回の様な事件を未然に防ぐことができます。是非、今回の事件の教訓を生かして、墨田区ではこの様な事件が起こらない様な体制を作っていただきたいと思いますが、山本区長のご見解を伺います。

大規模水害対策について
 次に大規模水害の対策について伺います。今年の3月30日に東京都の港湾局と建設局から「想定し得る最大規模の高潮による浸水想定区域図」が公表されました。これは日本に来たこれまでの最大の台風である昭和9年の室戸台風が来た場合を想定しています。その確率は1000年から5000年に1回です。めったに来ることはありませんが、災害対策の基本は常に最悪を予想しておくことです。「想定外だった」とか「予想していなかった。」という言葉が、いかに大きな被害をもたらしたかは東日本大震災で証明されています。この高潮の浸水想定区域図を見ると墨田区と江東区の被害が一番大きい様です。そこで山本区長に伺いますが、地図だけ見てもはっきり分かりませんが、墨田区では、5メートル以上の浸水地域はかなり大きい様です。この浸水地域の面積とそこに住む区民の数はどの程度になるか伺います。また、避難を必要とする区民の数は具体的に何メートル程度の浸水地域になるのか。その人口はどの程度かも伺います。また、実際に大量の区民を避難させることが可能なのか、いったいどこに避難させるのか、交通手段はあるのかについてもお伺いします。
また、万が一のことでありますが、区民に広域避難に必要性を認識してもらう必要性があります。墨田区としてどの様に区民に理解してもらうのか山本区長にお伺いします。また、広域避難することの出来ない区民のための緊急避難場所を確保しておくことが重要だと思います。また、これまで町づくりでは、あまり水害対策は考えていないと思います。浸水地域にあり緊急避難先となる建物は、容積率を緩和して万が一の時は避難所として使うことも考えてもいいと思います。また、住宅でも2階建てだと浸水するが、3階建てならそこに避難することが可能ですから、政策的に高い建物を作る様に考えることも大事だと思いますが、山本区長のご見解を伺います。

障害者福祉施策について
 次に肢体不自由児者のためのグループホームの建設について山本区長にお伺いします。前回この問題について山本区長にお伺いした時には、平成32年度の開設を目指すとのご答弁でした。知的障害者向けの施設は整備が進み32年度には設立の見込みですが、肢体不自由児用の施設は、なかなか用地の確保できない様です。なるべく早く、出来れば本所地域に用地を確保していただき、32年度中に開設していただきたいと思いますが、山本区長のご見解を伺います。
 また、障害者のヘルパーの医療行為ですが、タンの吸引を是非外出時に認めてもらいたいという要望があります。障害者の方が外出することは、とてもたいへんですが、墨田区でも移動支援事業を実施しており、利用者の方にはたいへん好評です。しかし、外出先でタンの吸引などの医療行為が必要になる場合があります。区によっては認めている所もある様ですので、是非検討していただきたいと思いますが、山本区長のご見解をお伺いします。

学童保育について
 次に学童保育の待機児童対策について山本区長と加藤教育長にお伺いします。両国地域の区民から、立川児童館両国分室の待機児童が多く何とかしてもらいたいとの要望がありました。子育て支援課からの情報では、定数25名に対して22名の待機児童がいるとのことです。これだけ多くの待機児童がいることにたいへん驚きました。待機児童は、立川児童館まで歩いていくことになるのですが、30分程度かかり、小学校低学年では交通事故の可能性もあります。墨田区では人口が増えていますから、待機児童は今後も増えると思います。早急に対策を考える必要があると思います。そこで山本区長にお伺いしますが、現在墨田区には学童保育の待機児童は何人いるのでしょうか。その対策についてはどの様に考えていますか。また正式な学童保育でなくても、週に3日間でも子どもの居場所を作る様なことを検討していただきたいと思います。例えば、区の集会施設や空店舗を利用することも考えれると思いますが、山本区長いかがでしょうか。次に加藤教育長にお伺いしますが、緑小学校では、NPOが放課後活動である「みどりっ子クラブ」をおこなっています。学校を利用して子どもの居場所を作ることも、是非検討していただきたいと思いますが、ご見解をお伺いします。
観光対策について
  次に、インバウンドの観光対策について山本区長に伺います。日本に来る外国人観光客の不満にひとつに、「日本では夜あまりやることがない。」という苦情があります。確かに日本では、夜は飲食店以外は外国人観光客が行く場所はあまりありません。東南アジアの国では、昼間はたいへん暑いので、夜に屋台や店が開いて多くの人が集まるナイトバザールが都市の各地にあります。日本も夏は東南アジア並みに暑いですから、ナイトバザールを開くことを検討するべきと思います。例えば、現在やっているマルシェを夏は昼間ではなく夜に開くこともいいと思います。また、両国でもナイトバザールをやれば、東京中から多くの人が集まると思います。また、盆踊りはたいへん魅力的な夏の夜のイベントですから、もっと観光資源として利用するべきと思います。是非、夜のイベントを考えていただきたいと思いますが、山本区長のご見解を伺います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成30年6月13日墨田区議会定例会 新しいすみだ 井上ノエミ一般質問 墨田区議会議員 井上ノエミ  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる